代表あいさつ

ウィッシュレーン大和 泰子
生涯サポートのウィッシュレーンです!ここではウィッシュレーンにかける思いをお話しします。
『この人生、しあわせだった・・・』

誰でも「幸せな人生をおくりたい、何が起きても苦しみたくない・・・」と思っています。

でも「いま幸せですか?」と尋ねると

「まあまあ」とか「でもね・・・」と答える人がとても多いのです。

きっと「何か足りない」「先が不安」などの思いがあったり、
自分が幸せと感じるものが何なのか、本当に大切な事は何なのか本質に気づいていないのかもしれません。

私は、ファイナンシャル・プランニングのお金の専門家として相談を受けて20年目となります。
また、証券・保険の金融機関での営業時代を加えると30年以上お金に関わる仕事に携わり、
資産家の方から自己破産する方まで多くの方をみてきました。

その中で私が分かったことは、「お金の多さと幸せの多さは比例しない」という事です。

お金はあの世に持っていけないけれど「幸せな思い出」は持っていけます。
幸せな思い出を沢山つくりながら生きて欲しい。

そして形のない大切なものやお金で買えない大切なものを含めてお守りしたい。

生涯にわたって『自分らしく生きる』事をサポートしたい。

たとえ歳を重ねても、病気になっても、最期を迎えても

どんな時でも、『自分らしく』あって欲しい。

その私たちの強く熱い思いが形となったのが

「生涯サポートサービス」です。

これは困った時に、私たちが家族のように『親身に寄り添うサポート』を生涯にわたって行います。

「生涯の人生設計」は、お金・住まい・健康の基本要素に加えて、心身の変化、生きがいや夢・人との関わりについてを組み込むことで「自分らしく生きる」プランになります。私たちはプラン作成からの生涯支援、亡くなったあと後世へ繋ぐまでトータルでワンストップでサポートで、いつでもそばで温かく寄り添います。

「この人生、しあわせだった」

と思っていただけるサービスを日本中に広げ、安心と幸せの提供をし続けてまいります。

代表取締役 大和 泰子

更新日:

Copyright© 株式会社ウィッシュレーン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.