お知らせ エンディングノートサービス

終活年賀状?受け取った年賀状の整理と今年限りでの辞退。

更新日:

ウィッシュレーン土屋 福美子
みなさんこんにちは、ウィッシュレーンの土屋です。2019年も気がつけば1ヶ月がすぎてしまいますね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回のコラムでは「終活年賀状」についてご紹介したいと思います。ではいきましょう。


終活年賀状

終活年賀状を受け取ったことがある?

みなさんの中で『終活年賀状』という言葉をご存知の方はいますか?

  • 年賀状にも終活があるの?
  • と思う方もいるかもしれませんね。

    実際に私も「終活年賀状」が「テレビ」や「新聞」などのマスメディアに取り上げられているのをみて初めて存在を知りました。
    もしかしたら、50代~70代の方は「終活年賀状」を受け取って初めて存在を知ったという人もいるかと思います。

    終活年賀状とは?

    終活年賀状とは。

  • 高齢になったので
  • 米寿を迎えたので
  • 字を書くのが大変になったので
  • など。様々な理由から不義理を詫た上で、「年賀状を今年限りで辞退したい旨を相手に伝える」ことを記した年賀状のことなのです。
    お世話になった方へ、年賀状を今年最後にしたい旨をわざわざ連絡をすることは日本人ならではの奥ゆかしさではないのかと感じます。

    まとめ

    終活年賀状を受け取った際に、来年も相手に年賀状を送るのか?受け取った年賀状をどうやって管理していくのか。
    さまざまな問題はありそうですが。今後ますます超高齢化時代へと進んでいく中、SNSやIoTが新たな人間関係を構築する場となり年賀状や手紙などを書くことも減っていくのかと思うと個人的には少し寂しい思いを抱いてしまいますね。

    ✳︎「IoT」とは、Internet of Thingの略で、モノにセンサーが組み込まれて直接ネットに繋がり、直接通信できるような仕組みのことです。
    ✳︎SNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で人と人との交流を手助け・促進するためのインターネット上のサービスです。

    投稿者プロフィール

    土屋 福美子
    土屋 福美子
    一般社団法人 包括安心サポート研究所 理事
    株式会社 WISHLANE 取締役

    【資格】
    ファイナンシャルプランナー
    相続診断士住宅
    ローンアドバイザー

    お金だけでは解決できない想いを叶え、生きた証を後世へ橋渡しするためのライフシフトナビゲーター。
    5000人超の保険コンサルティング実務経験から「お金、心、身体」のトータルサポートが必然だと実感しています。100年人生を生き抜く時代。
    人生の終焉に自分の願う最後の言葉が残せるように笑顔と実現力を引き出すためのあなたの一生涯サポーターとして活動しています。

    -お知らせ, エンディングノートサービス

    Copyright© 株式会社ウィッシュレーン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.