ウィッシュレーン活動報告

メットライフ生命代理店会で講演させていただきました。

投稿日:

ウィッシュレーン大和 泰子
メットライフ生命 さいたま代理店会で講師としてお話ししましたので、ご報告です。

マネー講座の参加者は・・・

参加者は、マネーのプロの方々。

終活現場で活躍するFPの「人生後半が豊になる3つのそなえ」というテーマ。

私よりもマネーの世界ではベテランの方々・・・

私よりも人生経験も仕事の経験も長い方々・・・

このような方も、参加されていて 何とも言えないいつもと違う緊張感でした。

でも、 私の方は、いつも一般の方々にお話しする内容をそのままお話ししました。

人生後半のそなえは、元気なうちに「エンディングノート・人・お金」を備えておくことが大切。

人生100年時代は、病気を抱えて長生きしていくので、治療や看護の費用と支援者のそなえ。

介護や認知症になった時に、お願いしたいことや意思や希望をエンディングノートに書いておくことで

家族も介護する人も本人も助かります。

実際の、終活現場でサポートしている人のことも交えて実例からお話ししました。

マネーのプロの皆さんの感想は?

Aさん「PPKとBNK、わかりやすかった!終活の実例がリアルでした。」

PPKとは、ピンピンコロリ。

多くの人が老後や最後はこれを望む人が多いですが

現実は、BNK(病気・認知症・介護)を経て亡くなる方が96%です。

人生100年時代だけど、BNKの期間が20~30年になることもある時代なので

今までの時代の意識でいたら、辛く寂しい人生後半をむかえる事になってしまいます。

Mさん、Kさん、Aさん「ドリームマップ作ろうと思います!」

ドリームマップとは、まず自分のやりたい事や夢を書き出して、整理して優先順位っをつける。

そして、A3の紙2枚に 、お気に入りの自分の写真、手に入れたい事や夢、行きたいところ、

一緒にいたい人の写真を貼って 夢や目標を可視化するもの。

90分のセミナーの中で、この話は2~3分しかしなかったけれど、3人の方から興味がある! と言われました。

これは、年齢関係なく、個人でも、チームでも、法人でも、ワクワクして簡単に夢が手に入ってしまうんです。 

楽しく、目標達成したい方!これはおすすめです。

マネーの話ではなく、一番反応が大きかったのはこれでした(笑)

 

 

ドリームマップ作成講座は、「おひとりさま終活士資格」上級講座でもお話ししています。

おひとりさま終活士資格 https://ohitorismama-s.com

リアル会場とオンライン参加のハイブリッドセミナーでしたが、リアルの熱気と雰囲気はやはりイイです。

終活現場のFPからのお話しでした。

投稿者プロフィール

大和泰子
大和泰子
一般社団法人 包括安心サポート研究所 代表理事
株式会社 WishLane 代表取締役

【資格】
終活アドバイザー
CFP®(ファイナンシャルプランナー)
相続診断士®

家族に恵まれなかった幼少時代の不安と孤独を突破し、今は3世代同居の幸せ家族。
独りで誰にも看取られず亡くなる顧客を何人か見送った。そして幼少の頃の孤独と重なり「孤独で苦しむ人を減らしたい」と思った。
5000人の保険コンサルティングの実務経験から、保険の「資金準備」だけでは足りない。生涯にわたり「お金」「こころ」「体」のトータルサポートが必要。そして病気や介護になった時は家族代行の業務を行なっている。

-ウィッシュレーン活動報告

Copyright© 株式会社ウィッシュレーン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.